そっか

 

あの言葉を知った以降、あの言葉に雁字搦めにされてしまっているような気がしたけど、よく考えたら、そっか。

私は本質的なものを見てなかったね。

 

ということで、続きはあっちの日記に書いてみよう。

 

うまくまとめられるかわからないけど。

 

 

 

今、書いてみたけど、なんか自分の表現にえらく引っかかりを覚える。

言葉足らずでもあると思う。

 

ああ、伝わればいいけど。

 

 

 

 

 やっぱり削除した。

間違いなく自分の気持ちはそこに向かっているのだけど、私のつたない表現では誤解させてしまい、傷つけてしまいそうで恐い。

 

 

あっちで書くと、重たくなりがちな表現を、ああ、いけないと、意識的に軽い感じで仕上げてしまうところがあるから、それも引っかかりを覚えるひとつの原因だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

さっき

 

あっちの日記に書いたのだが、実際は泣きそうではなく泣いたのです。

 

これから書くことは、あっちで書くか非常に迷い、でも、なぜだかあっちで書くと非常に言葉を選んでしまい、やっぱりこっちに書いてみようと思います。

 

ーーーだとか昼過ぎ書いたけど、現在20時半前。

ちょっと事情違うけど、自分を笑える日が来るって言葉にえらく励まされて、確かにそうだなあと、やっぱりあっちで書いてみようと思ったのだが、

他の方の以前父親に虐待されていたとの日記を読んで、その方かなり辛い人生を過ごされていて、でも、今はすごく幸せそうで。

 

以前の自分だったらよかったねえと素直に思えるのに、正直、すごく羨ましいと思ってしまった。

私もそういう相手がいてくれたらと思ってしまった。

 

 

正直、「頼る」と「わがまま」の境目がわからず、

なんでこうもボロボロ涙が出てくるのかもわからないし、

羨ましいと思う自分が不甲斐ないのか。

 

 

 

 

 

 

 

今、2のゾロ目を見た。

そうだね、自分を信じなきゃね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

今日は25日。

 

低い声も好きなのだよ。

 

重なる部分もあってと言っていいのか・・・・・・いろんな想いが交差したよ。

 

 

 

昨日、あっちで書いたもの、あれ、歌を聴く前だったから掲載できた。今日以降の掲載はできてなかったと思う。

 

 

実は22日、やっぱり喜びに満ちてしまい、撮影会が自然とはじまりました。

さすがに毎月撮影会はできないかと思うので、やっぱり、初号は!!

 

 

ーーーと思ったのですが、やっぱり今日削除しました。

 

どうしてもですね、写真掲載していると、しょっちゅうチェックしてしまう自分がいますし、

こっちでは普通のブログを書くって言っていたのに、なんかまたちょっと違う方向にいってしまっているなあと思ったのと、

自分のとっている行動は違うかなあという思いと。

 

 

次、自分の姿をお見せするときは、写真ではなくて、あの場で見せよう。

それまで女磨きに励もう!?

 

 

はははー。

 

 

広告を非表示にする

日曜。

ああ、やっぱりどうしても反応してしまう・・・・・・。でも、素直な気持ちを大切に。

 

 

今、あっちを見てきたけど、いろんな意見あるんだなあ。 

いや、私は本当に違和感抱くことなく拝見してて、なので、なんでみんなこうも辛口な意見を・・・・・・とちょっとびっくりもしている。

 

自分は何も出来ないけど、大切な人が辛いときに寄り添えられるようになりたいと思った。

 でも、昨日のこっちでの自分の発言は、いろいろと思うことがあって反省。

 

 

 

 

 

 時間が経ち、

 

今、21時過ぎであるのだが、なんかもう眠たい。

今日の午後、あっちの日記に書こうと思ったのだが、あまり思考回路が働かず、結局今日は何も書いてない。

 

本当は「物語」の前章? 軸になる部分だけ、あっちでちらっと書いてみようかと。この話しを軸にして、ちょっと私の闇の部分というと大袈裟だけど、なんていうか、こういう幼少時代を迎えていたのか、という感じが出るのかな?と思っている。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

今日は土曜日

 

 

今日の昼間、ちょっと変なこと書いたかなあって思って、読み直してみたけど、うーん、大丈夫かな。

伝えたいことが伝わればいいけどなあ。

 

うーん。というより、さっき書いた内容のほうが、なんだかなあ、しょうもねえなあ(言葉、ワル)って感じもするけど・・・・・・。

 

また前髪やらかしてしまっただよ。

もうこんな前髪、慣れているからどうでもいいのだけど、なんていうかね、あの「物語」とてもじゃないけど掲載できない。

 

言葉を継ぎ足し継ぎ足ししていたら、どんどん話しが重くなってしまった・・・・・・。

どうしようか。

実話だから余計載せにくくなってしまった。あっちでは「実話」ってことは言わないつもりなのだが、うーん、どうしよう。

 

あくまでも今回の「物語」は表現よりも、伝えたいなっていう想いから書いたのだよね。

100パーセント実話って言ったけど、「物語」で書くとね、ちょっと嘘をついてしまうところが出てくるの。

実際は逃げてしまったのだけど、そこを誤魔化してしまうというか・・・・・・。

 

あと、「大人」って言葉を使ったけど、本当はもっと直接的な言葉を使いたいのよ。でも、なんか書けない。

 

 

独り言のように、こっちでちょこっとずつ呟こうかなあと思っている。

 

もし、読んで下さる方がいらっしゃったなら、「まあね、生きてりゃあいろいろあるよね」って感じでさらっと読んでいただけるととてもありがたいです。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

こちらも

 

「あ」と、不意打ちでした。

 

思わず、「見ましたよ」という合図を送ってしまった。

 

 

どうしよう、ますます想いが強くなってしまう・・・・・・。

 

ぎゅううっと胸が苦しくもなる。

 

 

これもひとつの試練なのかもしれない。

 

だけど、今、本当に心から幸せを実感している。

ちょっと前までは2004年に戻りたいだとか思ったりしていたけど、今本当に幸せなのよ。

 

ありがとう。

 

広告を非表示にする

気が付けば

こっちも毎日書いている。まあ、いいか。

 

あの綴りは嫉妬の感情でもあるのかな。

 

いや、ほら、「あれ」について調べていると、嫉妬というのもキーワードになるみたいで。

 

私はもう嫉妬持ちというか、焼きもち焼きであるのだけど・・・・・・

 

どうなんだろう。

 

嫉妬とは無縁のような気もするけど、もしかしたら、そういう一面もあるのかもしれない。

ーーー というより、出たのかもしれない?

 

 

なんというか、ちょっと思うことがあってね・・・・・・。

 

 

でも、それは本人にしかわからない感情だからこっちが詮索することではないからね。

 

 

あと、ちょっと思うことがあってね。

 

ほら、私、昨年の9月末にやらかしたことがあって、もしかしたらあれは、何かの前触れだったのかもしれない?

 

うーん、よくわからんけどね。

 

なんでもかんでも繋げたがってしまうの、つい。

 

改めてね、なんであの言葉に辿り着いたのか過ぎらせているのだけど、やっぱりわからんのよ。

気が付いたら、そこに辿り着いていて。

 

実際、その人と巡り会ったら、自然とあの言葉を知る仕組みになっているらしい。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする