独り言と本音

密かに思っていること。

 

実際に目を合わせて会話させていただくこと、神様は用意して下さっているような気がする。

 

でも、街中で偶然出会って、「あら、こんにちは」なんていうのはちょっと考えにくいから、きっと、何かしらの何かしらがあって何かしらがある?

この「何かしら」、実際起こるか否か、すべて自分次第のような気がする。

  

私、しなきゃいけないことというのか、すべきことというのか(どっちも同義語かもしれないが)、ちょっとばっかり、宙ぶらりんになっていることがあるのだよな。

 

まあ、一体それがなんであるのかは内緒なのだけれど。

 

 

頑張ったらその先に、その「何か」がある!?

 

 

と考えたら、俄然やる気が出る!!

 

気持ちを入れ替え頑張らなければな!!

 

 

 

 

うーむ。

 

なぜ、こんなやる気が出たのか、実はまた別に理由があって。

 

お会いできる日を楽しみにとキャッキャキャッキャ浮かれていたけど、

正直、お会いするの、今の自分じゃ恥ずかしい。

 

だから、自分は変わらないといけないのだよ。

 

自分はもっと自分に集中すべきだな。

 

 

 

 

このタイミングであんな素敵な歌に巡りあった。

そして「星」。

 

私も気合い入れて頑張ろう^^

 

  

 

  

 

 

 

実は、ある人にどうしたらいいのか聞きたいことがあるのだけど、自分で決めなきゃいけないから、

うーむ、

なんというか、この甘え体質もどうにかせんといかんな。

 

 

 

わあ

てっきり従来の形かなあとばかり思っていたのだけど、予想外な内容だった!!

 

わあ、

 

楽しみ~!!

 

ワクワクワクワク。

 

まだ、チケット取れてないけど、

 

神様は必ず私に授けてくださるから、実のところ、チケットの心配はまったくしていないのです。

 

 

 

 

ただですね、怪物が気になるところではあるのですが・・・・・・、

大丈夫なのかなあ・・・・・・。 

 

 

 

今、夜。

 

思いもよらないプールの話しでちょっと一人興奮してしまった(笑)

 

本当、すごい偶然><

 

・・・・・・いや、もしくは、もしかしたらそうなのかなあとも過ぎらせたのですが、どうなのだろう!?

 

いろいろ想像するのも楽しい^^

 

 

 

きっと、怪物はそうだったのかなと思うことがあって、

もしそうだったら、本当に何事もなくてよかった><

 

実は、昨晩、えらく身体が重くて、いろんなことを過ぎらせていたのだよ。

 

 

広告を非表示にする

本当に

何があったのだろうか。

 

内心心配を過ぎらせているのだけど・・・・・・。

 

 

 

 

 

こんな私でも預かれたなら。

本当に

神様は、いろんな箇所からいろんな場所を不意打ちで突っついてくるからな。

 

 

うーむ。あっちの日記、後半、自分の気持ちをもっとうまく表現したかったのだけど、なかなか難しいな。

 

この想い、伝わるといいなあ^^

 

 

でも、ホント、しっかりと休息はとられてくださいね!

 

陰ながら応援させていただいています^^

 

 

 

 

 

 

 

今日気付いたこと

散文詩を削除されていることに気付いた。

何か理由があるのだろうなあ。

でも、あっちの日記に書いたとおり、心の中に残っているからですね。

 

 

そして、もうひとつの気付き。

 

あっちの日記でいろいろ詩を書いてて、

私は密かにある一人の方を想って綴っていたのだけれど、実はそうではなく、無意識に自分の気持ちと対峙するために綴っていたことに気付き。

 

もしかしたら私、目に見えない何かに書かされていて、だから、自分が書いたような気がしないんじゃないかとも思い、

だから、内容が思いもよらない方向に進むのかもしれないとも思い。

 

数日前に書いたのもそうで、刈った草から、なんとなく線香花火をする男女を思い浮かべ、

でも、自分はこういうこと書くつもりなかったのに、「あれ?」という方向に物語は進んでしまい。

 

で、そのときに、ああ、私、そうか、と。

「あれ」をそういうふうに受け止めてしまった本当の理由、と同時に、自分はこういう気持ちにずっと気付かない振りをしてたのだと、やっぱり書いている途中で気付かされたのです。

 

まだまだ自分の気持ちと向きあわなければならない。

 

 

私、こういう形で自分を見つめ直すってこと、これまで一度もなかったのになあ。

こういう気持ちにさせてくれるたった一人の人がいるから。

 

なんか知らないけど、すぐ泣きそうにもなるし。

なんかとても苦しくもなるし。

 

こんな想いにさせてくれる人、本当に一人しかいない。

 

 

 

あと、ご本人気付かれているかどうか。

更新時間が2のゾロ目だった!

 

 

今日

書いたあっちの日記、

後半部分の表現、もっと何かしらで表現したかったのだけど、うまい言葉が見つからず><

 

やっぱり規模が違うお方だなあ^^

 

 

思わずいろいろ見たけど、コメントもいろいろあるんだなあ。

 

 

昨晩書いたもの、どんなふうに受け止められたのだろうか。

 

昨日、想像にお任せしますって書いたけど、これは逃げだよなあ。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

ああ

今日掲載すると自分で言っておきながら、いざとなったら勝手なもので掲載するか否かえらく悩みに悩んでしまった。

どうにか先ほど掲載してみたけど、いやあ、どうなんだろう。

 

えらくドキドキしてる。

 

 

今日書いたもの、まさかこんな形になるとは本当に自分でも驚いています。

というより正直、結果的にああいう形になってしまい、

こういうこと書いても大丈夫かなあという思いもあります。

 

非常につたない文章も目について仕方ない。ああ。

 

 

最終的に「僕」をどうまとめていいのかわからなくてですね、

でも、昨晩、

あ、そうか。もう「僕」は悩む必要もないし、怯える必要もないんだ!

と、答えが見つけられたのです。

 

 

あのですね、

今日書いたもの、

あれは私自身の心のなかか、もしくはキャラクターの「僕」の心のなかか、

そこはもう好き勝手に想像していただいて構いません。

 

もしかしたらすべて私の心情かもしれないし、もしかしたらすべて「僕」の心情かもしれない。

でも、もしかしたら随所に私の心情が散りばめられているかもしれない。

 

勝手なこと申すようで申し訳ないのですが、

そこはもう、ホントにご想像にお任せします。

 

 

最初は「私」で書き始めていたのですが、なかなか進まず、でも「僕」にしてみたら意外と話しを進めることができました。

 

 

なんだかいつも毎日ドキドキしております。

 

 

 

ちょっと話し変わるのですが、

 

今日ふとですね、いろんな人が元気になるようなものを書きたいなあと、おこがましいながらもそんなことを思いました。

でも、これ一番難しい!

私にもいずれ書けたらいいなあなんてことを思いました。

 

 

次回(!?)はですね、好きだーっという気持ちを女学生のようにストレートにぶつけたいと思っているのですが、私のことだから、また想定外な展開に転がってしまうかもしれません。

 

 

広告を非表示にする